Search and Hit Enter

私たちの生活は地球何個分?エコロジカル・フットプリントについて

皆さんは『エコロジカル・フットプリント』という言葉をご存知ですか? そのままの意味を考えると「自然環境と調和する… 足跡…?」と、いまいちピンとこないかもしれませんが、これは私たちが持続可能な暮らしを実現するために知っておきたい、とても大切な考え方なんです。

今回はそんなエコロジカル・フットプリントについてお話していきます。

エコロジカル・フットプリントとは?

『エコロジカル・フットプリント(ecological footprint)』とは、人間活動が地球環境に与える影響を示す指標の一つで、私たちが日々どの程度の環境資源を使用しているか、その消費をまかなうための土地面積はどのくらい必要なのかを可視化してくれるものです。

たとえば、二酸化炭素を多く排出すれば地球温暖化の原因になり、私たちが「便利」を求めすぎれば必要以上に森を伐採しなければいけません。たくさんのプラスチックごみが海へ流出すれば生き物たちの生態系も崩れていきます。これらはほんの一例に過ぎませんが、こうして地球を傷つけ負荷をかけ続ければ、エコロジカル・フットプリントは年々増加してしまうというわけです。

持続可能な暮らしを実現するためには、エコロジカル・フットプリントの数値、すなわち地球環境に与える負荷を小さくしていく必要があります。

私たちの生活は地球何個分?

日本で暮らす私たちは生まれたときから便利な生活に慣れてしまっていますが、果たして今の生活は地球何個分の資源を使用しているのでしょうか?

WWFの「日本のエコロジカル・フットプリント2017」によると、世界中で今の生活を維持するためには地球1.7個分が必要になるそうです(ちなみに2012年度調べでは1.5個分でした)。

これだけでも既に資源の使いすぎが顕著に現れていますが、更に驚くのは、もし世界中の人々が今の日本人と同じ生活をしたら地球が2.9個分が必要になってしまうという結果です。地球の限界を大きく超えてしまっている今の生活スタイルをこのまま続けたらどうなるのか… 考えただけでぞっとしてしまいます。

地球1個分の暮らしを目指す

では、エコロジカル・フットプリントを減らすにはどうしたらよいのでしょうか? 私たち一人一人にできるのは、資源の無駄を見直したり、持続可能な方法で生産されたものを選ぶように意識していくこと。そして、何より大切なのは『知ろうとする』ことだと思います。例えば、私たちが国内で消費している資源はどのくらい海外に頼っているのか、自分が選んだ食品や衣料は作られる過程でどれだけの水を使用しているのか、日本のプラスチックのリサイクル率はどのくらいなのか、など、消費者として知っておくべき情報に関心を持つ。それだけで、世界の見え方が大きく変わってきます。

今の生活を変えることは簡単ではないかもしれません。けれど、このままの生活を続けていくと地球の資源はあっという間になくなってしまいます。せっかくこんなに美しい場所に生まれて生活することができているのだから、その美しさを少しでも長く維持してほしい、ずっと先の世代まで、地球の美しさとその奇跡に感動してほしい、私はそう思います。

そして、その美しさや資源は人間だけのものではありません。地球上で生きるすべての生命が持続可能であり続けるために、真剣に考えて良い方に変えていけるのは人間だけなのです。

毎日の暮らしの中で変えていけることはたくさんあります。ECOREでも様々な情報をお届けしていきますが、ぜひ「自分の生活は資源の無駄使いをしていないかな」と一度立ち止まって考えてみてください。たとえそれが小さなことに思えたとしても、皆さんのその小さな積み重ねがたくさんたくさん集まれば、きっと大きな変化に繋がっていくはず。そう信じて行動していきましょう。

《関連記事》
小さなことから少しずつ。すぐに始められる地球に優しい生活
人間から海、そしてまた人間へ。マイクロプラスチックが及ぼす悪影響